センターについて

理念・個人情報保護・ごあいさつ

基本理念

地域住民に信頼され、安心して医療を受けることのできるセンターをめざします。

1.私たちは、福祉、保健と連携をとり、一体となったサービスを
  提供できるセンターをめざします。
1.私たちは、納得のゆく説明と患者さんの選択に基づく医療をめざします。
1.私たちは、医療レベル向上のため常に努力します。

個人情報保護について

ごあいさつ

堀之内医療センター長永瀬敏明

 長年、堀之内地域の皆さまに親しまれた「堀之内病院」は「堀之内医療センター」となりました。これまでどおり身近な医療を提供し、市民の皆さまに信頼され、安心して医療を受けることができる医療センターとして運営いたします。
 診療体制は、現在の内科外来を中心に、月2回の整形外科外来を新設いたしました。近い将来、保健・福祉を含めた包括的な住民サービスを提供する拠点となることを期待し、関係者と協力してまいりたいと思います。
 今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

堀之内医療センター長 永瀬 敏明

概要

医療センターの概要

名称 魚沼市国民健康保険 堀之内医療センター
所在地 〒949-7413 新潟県魚沼市堀之内4315番地
最寄駅:JR越後堀之内駅
連絡先 TEL.025-794-2450 / FAX:025-794-4263
診療科目 内科整形外科リハビリテーション科
運営 一般財団法人 魚沼市医療公社

沿革

年月日 変遷等の概要
大正5年 星野 真佐司氏が堀之内町に医院開業する。
大正8年 星野 真佐司氏、現在の病院地に移転する。
昭和13年 星野 真佐司氏病気のため、医院は小出町の現上村医院(上村 伯太氏)の分院となる。
昭和14年 小千谷市魚沼病院堀之内診療所として再出発する。
昭和21年 郷立堀之内組合病院として事業を開始する。
【病院創立元年】
昭和24年 堀之内町に移管し、国民健康保険の直営施設として町立病院として診療を始める。
昭和29年 伝染病舎を併設する。
【16床】
昭和35年 病院の増改築を実施。
昭和38年 看護婦寄宿舎を増築する。
昭和43年 地方公営企業法の財務一部適用とする。
昭和54年 病院を鉄筋コンクリート造り3階建てに全面改築。
【診療科目:内科、外科、歯科 / 一般病床:54床】
平成12年 療養病棟を増築、同時に既存病舎を改修。
【診療科目:内科、外科、歯科 / 一般病床:34床 療養病床:50床】
平成16年 町村合併により魚沼市立に名称変更。
平成17年 診療科目を整理し、内科、外科、リハビリテーション科とする。
【診療科目:内科、外科、リハビリテーション科 /
 一般病床:34床 療養病床:50床】
平成24年 一般病床を34床から30床に減床する。
外科外来診療を休診。
【診療科目:内科、リハビリテーション科 / 一般病床:30床 療養病床:50床】
平成27年 魚沼地域の医療再編に伴い、一般病床を市立小出病院に移す。
一般財団法人 魚沼市医療公社の運営となる。
【診療科目:内科 / 療養病床:50床】
平成29年 病床機能を市立小出病院に移し、堀之内医療センターとして運営開始。
整形外科を開設。
【外来診療科目:内科、整形外科、リハビリテーション科】

メモリアルフォト

昭和40年代の堀之内病院舎

昭和40年代の堀之内病院舎

昭和54年新築の堀之内病院

昭和54年新築の堀之内病院

平成12年療養病棟・社会福祉センター増築

平成12年 療養病棟・社会福祉センター増築
堀之内病院とコスモス
「堀之内病院とコスモス」

写真提供
魚野川環境の会さまより
(撮影 平成17年10月24日)

平成29年4月現在堀之内医療センター
平成29年4月現在 堀之内医療センター

ページトップへ