地域医療連携

ごあいさつ

 2015年6月、待ちに待った魚沼市立小出病院が誕生しました。これまでの県立小出病院と異なり、診療科目の数こそ少ないものの、かかりつけの医師と密接に連携し、市民の重大事に丁寧に対応できる病院をめざしています。市立小出病院は魚沼基幹病院と役割分担をし、高度な医療や検査診断は主として魚沼基幹病院へ転院して行うようになります。
 一方、かかりつけ患者などが誤嚥性肺炎、心不全・腎不全の増悪、食思不振や発熱などを呈して入院を要する場合、胃カメラや大腸カメラによる検診、救急の初期診療とトリアージなどについてはこれまで通り、小出病院で対応していきます。
 また市立小出病院の連携室は在宅、施設の枠組みを超えて、地域包括ケアの要として、医療機関、訪問看護師、リハビリ療法士、薬剤師などの協力を得ながら、更にケアマネや時には民生委員・コミュニティにもお願いしながら、「ここに住んでいて良かった」と思える療養生活の実現に努力したいと考えます。

地域医療連携室長 林 純一
平成27年6月

地域医療連携室(医療福祉相談室)について

地域医療連携室(医療福祉相談室)は、地域のみなさまに安心して病院をご利用頂けるよう、地域の医療機関、保健福祉施設や行政機関等関係機関との連携を図り、地域医療を推進します。



主な業務



スタッフ

  • 室長 医師(1名)
  • 看護師(1名)
  • 医療ソーシャルワーカー(4名)
  • 医療連携事務員(1名)

地域医療連携室スタッフ


場所

入院棟1階 地域医療連携室(医療福祉相談室)
月曜日~金曜日 8:30~17:15 ※祝日、12/29~1/3は除く

医療連携(診療予約CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約)

地域医療連携室では、地域の医療機関からのFAXによる診療予約、検査(CT・MRI・骨密度・肺機能)予約を受け付けております。



診療予約の流れ


診療予約の流れ

紹介患者事前予約申込書FAX送信票様式PDF』と診療情報提供書(紹介状)をFAX送信して下さい。
FAX/025-793-7069(連携室直通)
受付時間/9:00~16:00(平日)



受診日時を決定し『事前予約連絡書』をFAX送信します。
希望日時に空きがない場合等は電話にて調整させて頂きます。



患者さまに『事前予約連絡書』と『診療情報提供書(紹介状)』をお渡し下さい。


患者さまにお持ち頂くもの
●『事前予約連絡書』
●『診療情報提供書(紹介状)』
●『健康保険証・公費医療証』(お持ちの方)
●『診察カード』(当院に受診したことがある方)


患者さまが受診されましたら『受診報告書』を
FAX送信します。
  • 当日受診希望のFAXは、患者さまが診療受付時間内に来院可能な場合にお願いします。
    予約ではなく順番での診察とさせて頂きます。
    「予約連絡書」の返信は行いません。
  • 診療上、急を要する場合は担当診療科の医師に直接ご連絡下さい。
  • 診療受付時間外の救急対応については、救急外来にて対応しますので、
    救急外来へご連絡下さい。


検査予約の流れ(CT検査・MRI検査・骨密度・肺機能検査)


診療予約の流れ

【CT・MRI検査予約の場合】
『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約申込書FAX送信票様式PDF』『CT・MRI検査依頼票FAX送信票様式PDF』をFAX送信して下さい。

【骨密度・肺機能測定の場合】
『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約申込書FAX送信票様式PDF』を FAX送信して下さい。

FAX/025-793-7069(連携室直通)
受付時間/9:00~16:00(平日)


予約日時を決定し、『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約連絡書』をFAX送信します。


患者さまにお渡し頂くもの
●『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約連絡書』
●『診療情報提供書(紹介状)』
●『CT・MRI検査のご案内様式』
●『MRIを受ける方へ様式』(MRI検査の方)
『造影剤使用問診票 説明書・同意書様式PDF』
  (造影剤使用の方)
※造影剤を使用される場合は、問診票の記入と造影剤使用にあたっての説明とご署名をお願いします。


患者さまにお持ち頂くもの
●『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約連絡書』
●『診療情報提供書(紹介状)』
『造影剤使用問診票 説明書・同意書様式PDF』
  (造影剤使用の方)
●健康保険証・公費医療証(お持ちの方)
●診察カード(当院に受診したことがある方)


患者さまが来院されましたら『来院報告書』を
FAX送信します。
検査結果のみの場合は当日患者さんにお渡しします。検査結果と読影結果のご報告の場合は後日郵送します。(1週間前後、お時間を頂きます。)

ダウンロード様式

医療福祉相談・退院支援

病気やけがにより、健康なときには思いもかけなかったような、生活上の問題や心配ごとが起こることがあります。このようなときに、患者さまやご家族が安心して治療に専念でき、また、療養生活や在宅生活が送ることができるように、看護師1名・医療ソーシャルワーカー4名が、相談をお受けしています。



相談方法

相談をご希望される方は、直接「地域医療連携室(医療福祉相談室)」においで頂くか、職員にお申し出下さい。ご希望の方は、こちらから外来診察室や病室にお伺いいたします。

  • 相談は無料です。
  • 相談内容については、秘密を厳守します。
  • 相談日時の予約をお受けしますので、ご希望の方は事前にご連絡下さい。


相談時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時 (祝日、12/29~1/3を除く)



相談場所

入院棟1階 地域医療連携室(医療福祉相談室)



電話番号

025-792-2111(代表)



相談内容

例えば、こんなこと…

  • 療養中の医療費や生活費のことが心配
  • 退院後の療養生活や介護のことが心配、どうしてよいか分からない
  • 介護保険サービスの利用方法を知りたい
  • 福祉制度や障害者手帳、障害年金などの手続き方法が知りたい
  • 社会復帰(職場復帰・復学)について不安なことがある
  • 自宅での介護が難しく、施設や病院について知りたい
  • 誰に相談したらよいかわからない
  • その他、病気に伴うさまざまな心配ごと
  • など、このほかのことでも、お気軽にご相談下さい。

面接風景写真

広報・情報発信

  • 医師の交代、診療日の変更などのお知らせ
  • 地域医療連携室便りの発行

ページトップへ