魚沼市立小出病院|一般財団法人魚沼市医療公社

魚沼市立小出病院|一般財団法人魚沼市医療公社
文字サイズ変更
MENU

病院について

TOP 部門・センター紹介 – 看護部

ご覧になりたい部門をご選択ください。

看護部

特徴CHARACTERISTIC

看護部が目指すのは、看護師たちが働きやすい職場環境を確立することです。そのために、PNS看護体制の採用により、ふたりの看護師が対等なパートナーとして相互補完する関係性を築き、患者さんと看護師の双方にとって安心・安全な看護の実現を目指しています。 地域住民の医療と生活の支援も責務です。院内の専門職とチームを作り、地域関係者とも顔の見える関係を築いて、「いま地域に求められること」の検討に努めています。

  • 体験を通して学び、一緒に成長してほしいと願っています

    当院は魚沼市唯一の地域包括医療センターです。初期、慢性期、日常診療まで多様な診療に対応し、地域完結型の医療を提供しています。 さて、看護とはケアによって患者さんをお支えすることです。しかしそのためには、看護師自身が支えられ、安心できる環境がなくてはなりません。当院では、新人研修をはじめ各種研修の充実や、ペア看護制度(PNS)によって看護師を支えるとともに、明るく働きやすい職場づくりを心がけています。 当院で働くすべての方に、当院での体験を通して学んでいただき、一緒に成長したいと願っています。

    看護部長 井口 峰子

  • その人の物語に寄り添うケアを重視する

    当院では、一人ひとりの日常生活に視点を置いた看護を重視しています。看護師が看るべきは、患者さんの一部ではなく、患者さん自身の思いや歴史、生活など。全体を捉えたうえで、その人の物語に寄り添うケアを実施していきます。

  • 主体性をもって「自分の看護」ができる人材を育てたい

    これからの看護師に必要とされるのは、社会のニーズに応えられる存在であること。当院では、主体性、自立性を持って、質の高い看護を提供できる人材の育成を目指します。 看護師教育はクリニカルラダーに基づき、年間プログラムに沿って実施します。レベル別に研修を実施し、それぞれの看護実践能力と職業人としての豊かな人間性を培っていきます。

  • スタッフ紹介

    看護部管理室は看護部長1名、副看護部長1名、看護師長8名の計10名で構成されています。朝のミーティングでは各部署からの報告と本日の予定の確認、業務調整を行っています。 師長はパワフルな人揃い。楽しく活気あふれる職場を目指し、自らムードメーカーとなって、それぞれの病棟で元気に働いています。

PAGE TOP