魚沼市立小出病院|一般財団法人魚沼市医療公社

魚沼市立小出病院|一般財団法人魚沼市医療公社
文字サイズ変更
MENU

地域医療連携室

TOP 地域医療連携室

地域医療連携室(医療福祉相談室)について

地域医療連携室(医療福祉相談室)は、地域のみなさんに安心して病院をご利用頂けるよう、
地域の医療機関、保健福祉施設や行政機関等関係機関との連携を図り、地域医療を推進します。

ごあいさつ

小出病院の医療は、かかりつけ医からの紹介や地域の介護事業所・ケアマネージャーからの情報をもって始まります。入院すると同時に検査や治療にとり組むとともに、退院後の生活に不自由しないように、治療に沿って各種の専門家による相談を行い、必要な手立てを練りあげます。場合によっては地域包括支援センターや魚沼市からの助言や支援を受けます。こうした仕事の中核を担うのが地域医療連携室です。現在、医師1人、看護師3人、MSW3人、事務員1人の8人体制でがんばっております。

地域連携部長 林 純一

診療予約の流れ

申込書・診療情報提供書
をFAXで送信
『紹介患者事前予約申込書FAX送信票様式PDF』と 診療情報提供書(紹介状)をFAX送信して下さい。
TEL:025-792-2111(代表)
FAX:025-793-7069(連携室直通)
受付時間:9:00~16:00(平日)
予約日時のお知らせ 受診日時を決定し『事前予約連絡書』をFAX送信します。
希望日時に空きがない場合等は電話にて調整させて頂きます。
予約の完了 患者さんに『事前予約連絡書』と『診療情報提供書(紹介状)』をお渡し下さい。
患者さん来院 患者さんにお持ち頂くもの
●『事前予約連絡書』 ●『診療情報提供書(紹介状)』
●『健康保険証・公費医療証』(お持ちの方)
●『診察カード』(当院に受診したことがある方)
ご報告 患者さんが受診されましたら『受診報告書』をFAX送信します。

検査予約の流れ(CT検査・MRI検査・骨密度・肺機能検査) 魚沼市内医療機関用

申込書・依頼表を
(CT・MRIのみ)FAXで送信
【CT・MRI検査予約の場合】
『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約申込書FAX送信票様式PDF』『CT・MRI検査依頼票FAX送信票様式PDF』をFAX送信して下さい。

【骨密度・肺機能測定の場合】
『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約申込書FAX送信票様式PDF』を FAX送信して下さい。

TEL:025-792-2111(代表)
FAX:025-793-7069(連携室直通)
受付時間:9:00~16:00(平日)
予約日時のお知らせ 予約日時を決定し、『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約連絡書』をFAX送信します。
予約の完了 患者さんにお渡し頂くもの
●『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約連絡書』●『診療情報提供書(紹介状)』
患者さん来院 患者さんにお持ち頂くもの
●『CT・MRI・骨密度・肺機能検査予約連絡書』●『診療情報提供書(紹介状)』
●健康保険証・公費医療証(お持ちの方)
●診察カード(当院に受診したことがある方)
ご報告 患者さんが来院されましたら『来院報告書』をFAX送信します。検査結果のみの場合は当日患者さんにお渡しします。検査結果と読影結果のご報告の場合は後日郵送します。(1週間前後、お時間を頂きます。)FAX送信します。

小出病院療養病棟:入院までの流れ

在宅で生活している人・他院に入院中の人
連絡 家族・担当ケアマネ、他院MSWより小出病院地域医療連携室へ電話相談
申請 診療情報提供書・療養病棟入院申込書を書面提出(月曜日12時締め切り)
『療養病棟入院申込書様式PDF』
火曜日 療養入院判定会議
水曜日 決定の連絡 基本情報(連携シート・看護サマリ)の依頼
説明 療養入院についての理解(主治医ICは入院後)
入院 医療区分1(基本1ヶ月程度) 医療区分2(状況に応じて3ヶ月~6ヶ月)

医療福祉相談・退院支援

相談内容

例えば、こんなこと・・・

療養中の医療費や生活費のことが心配
退院後の療養生活や介護のことが心配、どうしてよいか分からない
介護保険サービスの利用方法を知りたい
福祉制度や障害者手帳、障害年金などの手続き方法が知りたい
社会復帰(職場復帰・復学)について不安なことがある
自宅での介護が難しく、施設や病院について知りたい
誰に相談したらよいかわからない
その他、病気に伴うさまざまな心配ごと
など、このほかのことでも、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先

TEL/025-792-2111(代表)
受付時間/8:30~17:15(祝日、12/29~1/3を除く)
相談場所/入院棟1階 地域医療連携室(医療福祉相談室)

PAGE TOP